キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 建設の研究開発部門の求人を見てみる : 建設求人のキメ手

建設の研究開発部門の求人を見てみる

建設業の中でも研究開発の求人数は少ないものとなっていますが、世の中をよくし人の生活に安全を作るという意味でやりがいのある仕事です。

建設求人のキメ手main画像

建設の研究開発部門の求人を見てみる

建設の求人の中に、研究開発の仕事があることをご存知ですか?建設の求人というと、建物を立てたり、内装をきれいにしたり、橋や道路を作り上げたりというイメージがありますよね。

その中で研究開発の仕事とは、どのようなことをしているのでしょうか。

建設業の中でも、研究開発という部門では、特に工事の方法の研究や資材の開発を行っています。

より安全で強度もあるような工事方法はどんな方法か、また軽くて丈夫で安心安全な資材はどのようなものがあるのか、新たに作り出すことができる資材はあるのかなどを研究しています。

こういったことを研究し開発していうことで、工事期間も短くなり、コストも削減できるようになると、かかる費用と期間を抑えることができるようになるので、その分だけ発注者の期待に応えられるようになっていくのです。

例えば、日本は地震大国と言われ、東日本大震災のような大規模地震が日本の各地で起きる可能性があります。

そういった地震に襲われても倒れにくく壊れにくい工事方法はどんな方法なのか、どんな資材なら地震にも強いのかなども、建設業の研究開発部門で探っていっている事案です。

そのため、非常に魅力もやりがいもある職種なのですが、こういった研究開発の仕事の求人は、建設業界の中でも、少ない数となっています。

一般的な求人情報として研究開発部門で人材を募集することは少なく、理数系の大学などに直接求人が出ることがあるという程度です。

ですから、狭き門となっているのですが、新しいものを作り出すという魅力はとても大きいものですから、こまめに求人情報をチェックしてみるといいでしょう。

↓気になるワードはこちらから検索↓

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索